背戸振動制御研究所
ホーム 設立趣意 業務内容 所長経歴 研究概要 研究業績 問合わせ
研究所設立趣意書
1. 名 称 背戸技術士事務所
2. 組 織 所長  工学博士・ 背戸一登
3. 所在地  本所 神奈川県三浦郡葉山町下山口1727-3
電話・Fax. 046-875-2621
4. 目 的  振動は機械製品の信頼性,精度,品質,寿命等を損なうばかりか,安全性,居住性,人体に与える振動障害や騒音公害等,様々な問題を引き起こす。このような振動問題を論理的に解決する手段が振動制御である。技術立国である我が国は常に先端的で高性能な機械製品を開発することが求められており,そのためには振動制御が必要不可欠になりつつある。本組織の所長は我が国の振動制御の理論と実際を先導してきた実績があり,その成果は「振動の制御(丸善)1999年」,「構造物の振動制御(コロナ社),2006年」等に纏められている。その実績を踏まえて,企業の抱える様々な振動問題に振動制御の観点から対応することを目的として,本研究所を設立する。
5. 業務内容 (1) 振動問題の分析と解決のための業務立案
(2) 動吸振器応用振動・騒音制御法の受託研究
(3) アクティブ動吸振器等制御装置開発の技術支援
(4) フレキシブル構造物の振動解析と振動対策法の受託研究
(5) 上記構造物のモデリングとアクティブ制御プログラムの作成と技術支援
(6) 高性能除振システム開発の技術支援
(7) 各種構造物の振動計測と解析の技術支援
(8) その他,振動制御問題全般のコンサルタント
TOP HOME